« Vol.376 新入職 | トップページ | Vol.378  かんたき 入札 »

2017年3月 5日 (日)

vol.377 呼吸リハビリテーション

 昨日、鹿児島県リハビリテーション医学研究会があり参加してきました。演題発表のあとの特別講演では、川崎医科大学リハビリ科教授の花山耕三による「神経、筋疾患の呼吸リハビリテーション」がありました。

 特に筋ジストロフィー症の呼吸リハビリテーションに関するお話が中心でしたが、基本的なところから先進的なところまでとても分かり易くお話をしてくださいました。

 リハビリテーションも多岐に渡る分野がありますが、老若男女問わず嚥下リハビリと並んで呼吸リハビリは生命に関わるとても大事な機能です。生命維持という事を考えれば一番重要かもしれません。

 当院でも、呼吸療法士のスタッフが5名(PT3,OT1,看護師1)おり、、開設当初から訪問での呼吸リハビリにも積極的に取り組んでいます。最近では呼吸リハビリを目的とした紹介患者さんも増えてきました。また小児リハビリの取り組みも開始していますが、障がいを持たれた小児の患者さんでは、呼吸リハビリは必須となってきます。

 これからも皆で勉強しながら、呼吸リハビリの質を高めていきたいと思いますhappy01
 
 

« Vol.376 新入職 | トップページ | Vol.378  かんたき 入札 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588255/64973845

この記事へのトラックバック一覧です: vol.377 呼吸リハビリテーション:

« Vol.376 新入職 | トップページ | Vol.378  かんたき 入札 »