« Vol.379 小児在宅医療 | トップページ | Vol.381 病床削減 »

2017年3月14日 (火)

Vol.380 医学部生実習開始

 今週から、鹿児島大学医学部5-6年生の在宅医療実習の受け入れが始まりましたnew。今年からの新しい試みで、3月から7月まで総勢56名の医学部生が当院に来る予定となっています。

 大学医学部のカリキュラムとして在宅医療実習が取り入れられるのは全国的にもあまり例がないそうですが、国の政策として在宅医療が重視される中で、医学生のうちに在宅医療を勉強してほしいという地域医療担当の先生方の肝入りで始まったようです。

 国立大学医学部の教育プログラムの研修先として当院を選んでいただいたことに感謝すると同時に、医学生を預かるその責任の重さに身が引き締まる思いでもいます。

 月、火と最初の2人の医学生の研修が終わり、うまくいった点や改善すべき点を実習に携わったスタッフと反省したところでした。在宅医療の世界、そしてリハビリテーション医療の世界を少しでも伝えられるように、今後当法人スタッフ全員で努力していきたいと思いますhappy01

« Vol.379 小児在宅医療 | トップページ | Vol.381 病床削減 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588255/65015464

この記事へのトラックバック一覧です: Vol.380 医学部生実習開始:

« Vol.379 小児在宅医療 | トップページ | Vol.381 病床削減 »