« Vol.374 外部向け勉強会開催 | トップページ | Vol.376 安心・安全で失われるもの »

2017年7月30日 (日)

Vol.375 安心感の提供

 今月14日は愛媛県のたんぽぽクリニックの永井先生の講演会がありました。鹿児島市在宅医会の主催の研修会講師としてお招きしたのですが、全国的に在宅医療分野でとても御高名な先生なので、是非一度お話を聞いてみたいと考えて、講師選定の運営委員会で推薦させていただきました。

 お話の内容はとても素晴らしく、どれも共感するものばかりでした。その中でも、在宅医療で大切なことはというテーマで、「利用者の不安をいかに取り除けるか?」が大事であり、「いかに安心感を提供できるか」と言われていたことが、日々自分も思っていることで我が意を得たりという感じでしたgood

 病院の入院や施設での入所では、医療や介護の専門職が24時間そばにいますので、やはり安心感はあると思いますが、在宅医療では24時間の電話対応はしても、数分で駆けつけられることはありません。そこに不安を感じられるのが在宅医療のマイナス点だと思います。逆に言えば、そのマイナス点(不安感)をいかに解消もしくは軽減できるかが、在宅医療が成功するかどうかの肝の部分だと考えられ、我々在宅医療スタッフが注力するところです。

 そして、不安感の軽減、安心感の提供には多職種が連携しながらチームで当たることが重要であり、当院が開院当初から心掛けてやってきた方向性が間違っていないことが確認できました。

 これからもいろいろな工夫や努力を積み重ねながら対応してきたいいと思いますhappy01

« Vol.374 外部向け勉強会開催 | トップページ | Vol.376 安心・安全で失われるもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588255/65601450

この記事へのトラックバック一覧です: Vol.375 安心感の提供:

« Vol.374 外部向け勉強会開催 | トップページ | Vol.376 安心・安全で失われるもの »